2020年11月26日 [未設定]

有閑みわさん16巻 本日発売っ!

『有閑みわさん⑯巻』本日11/26(木)発売ですっ!

なんと画業30周年を迎えた、
たかの宗美先生!!
渾身の笑い満載な16巻をご堪能ください♡

スーパーカリスマ主婦は、愛も料理も大盛りです♡
『主任がゆく!25巻(ぶんか社刊)』も同月発売っ!
ぜひ一緒にお手にとって、個性豊かなキャラと笑いまくってください!

2020年11月25日 [オリジナル4コマ]

柘植文の編集部かんさつ日記 第607話「S根さんのなんですけどね」

(次回は12月2日更新です)

2020年11月25日 [まんがライフ, まんがライフオリジナル, まんがライフWIN]

「まんがライフWIN」作品LINE着せ替え、11月26日12時配信スタート!!

竹書房×インクルーズが贈るLINE着せ替えシリーズ第1弾!!
WEBコミックサイト「まんがライフWIN」よりインクルーズから全5種類のLINE着せ替えが一斉に配信開始!!

対象作品は
・「オネエとクソリプ/吉川景都
https://line.me/S/shop/theme/detail?id=ffe52695-5354-4869-9446-e1079dc2a0d3

・「ツノ系女子は告れない/うさみみき
https://line.me/S/shop/theme/detail?id=a47a826d-4010-4132-bbd6-b8876670a112

・「中原くんの過保護な妹/ほっぺげ
https://line.me/S/shop/theme/detail?id=c43eff7f-170e-415a-8a2a-cc4e821f8144

・「姫のためなら死ねる/くずしろ
https://line.me/S/shop/theme/detail?id=5cf7e4a1-9672-427e-8470-d91206283406

・「よーじょらいふ!/あまー
https://line.me/S/shop/theme/detail?id=72b871e9-e2ec-465a-bdd9-090935bb2c7e

ぜひともお買い求めください!!

2020年11月18日 [オリジナル4コマ]

柘植文の編集部かんさつ日記 第606話「中年限定でしょうか」

(次回は11月25日更新です)

2020年11月11日 [オリジナル4コマ]

柘植文の編集部かんさつ日記 第605話「平均どれぐらいなんでしょう」

(次回は11月18日更新です)

2020年11月11日 [まんがライフオリジナル]

まんがライフオリジナル12月号本日発売!

年の終わりが近づいてくるこの時節。
ライオリも気づけば12月号です、一年の締めにぜひ♪

★今月はクリスマス一色なちぃちゃんが目印★

ちぃちゃん増刊も今月末11/30発売です♪
****************************
巻頭カラー「晴れのちシンデレラ」(宮成楽)
晴さんはちょっぴり武神気質のあるお嬢様。
そのジェスチャーの解釈は…危ないッ…!

コミックス最新13巻絶賛発売中!
****************************
センターカラー「しょうもないのうりょく」(高野雀)
誰もがちょっとした「異能」を持ってたら…?
今回はそんな皆で社員旅行にいっちゃいます!!

コミックス第1巻大好評発売中!
****************************
シーズンゲスト最終回「プレゼントフォーユー」(四宮しの)
プレゼントで繋がる物語、完結!
四宮しのが描くオムニバス読み切り♪

単行本12/17発売決定っ!
****************************
最終回「出没!アダチック天国」(吉沢緑時)
足立区の魅力を訴え続けて約3年半…
最後はシティカートでアダチックロードを完走そして完結!!!

単行本第二巻は来年2/17発売予定♪
****************************
企画「異世界にマンガ家が転生したらどうなるのか、描いてみた件」
毎回異なる漫画家が“自分が異世界に転生したらこうなりたい!”
というテーマでモノクロ1ページマンガを披露する本企画。
第17回は丸井まおが登場!森のヌシになりたい、その心は?

****************************
企画「マンガ家ゲーム日記」
ゲームで繋がる友達の輪!
第39回は山地ひでのりが登場!
今回は「ダーククロニクル」をレッツプレイ~♪

****************************

そのほか豪華連載陣でお届けします!!
今月もまんがライフオリジナルをよろしくお願いします♪

2020年11月4日 [オリジナル4コマ]

柘植文の編集部かんさつ日記 第604話「中年は歩きがち(私も)」

(次回は11月11日更新です)

2020年11月1日 [施川ユウキ映画コラム]

施川ユウキ映画コラム「全ての映画は、ながしかく」第152回 ポップスター

第152回「ポップスター」

教室で銃乱射事件に巻き込まれ、生死の境をさまよい、一命をとりとめた主人公セレステ。回復後、姉と作った犠牲者への追悼曲が大ヒットしたのをきっかけに、彼女はスターへの階段を駆け上がっていく。あらすじだけ聞くと、ドラマチックに展開していくサクセスストーリーを期待してしまうが、自分の予想とはかなり違う作りになっていた。前半、デビューに至るまでを淡々と描き、いよいよ起承転結の承が始まると思ったら、突然時代が17年後に飛ぶ。アーティストとして浮き沈みを経験し、活動休止に追いやられるほどのトラブルを経たセレステの、再起をかけたコンサートツアー初日の場面から後半が始まる。というか映画の後半は、ツアー初日の本番とその直前の状況だけを長尺で描いている。大胆な構成だ。
» 続きを見る

PAGE TOP