2018年6月4日 [まんがくらぶ]

まんがくらぶ7月号、6/4(月)発売!!

梅雨のじめじめを吹き飛ばそう!
スイカを食べている、水着姿のみわさんが目印☆
まんがくらぶ7月号は、6/4(月)に発売です!!

【最新コミックス発売記念☆ 巻頭カラー!】
有閑みわさん たかの宗美
最新コミックス13巻が6/27(水)に発売!
今日もみわさんは、サクサク家事を終わらせちゃいます!!

【笑顔の最終回】
でぶぼの いがらしみきお
森のグルメグランプリ開催!勝っても負けてもおいしい戦い☆
でぶぼの、最終回でぃす………!

【感動のフィナーレ!!】
白滝高校きぐるみ部 橘紫夕
大成功だった学園祭を終えて、ひと段落。
燃え尽きていた、ういちゃんだけど今後のことを考えて……?
小さなういちゃんときぐるみ部の可愛さ満点の物語、完結!!!

【コミックス第2巻発売記念 巻中カラー!】
鳩子のあやかし郵便屋さん。 雪子
今回は、鮮やかな色彩のカラーで登場!
鳩子とおばあちゃんの大切な思い出とは―――――。
コミックス第2巻が6/18(月)に発売。
また、本雑誌と2巻発売記念連動キャンペーン始動!
コミックス2巻とまんがくらぶを購入した方から、
抽選で10名様に雪子先生直筆サイン入りオリジナル絵馬をプレゼント!!
詳しくは、まんがくらぶ7月号の鳩あや2巻広告ページをチェック☆

【第1巻&スタンプ発売中ーーー☆】
死神見習!オツカレちゃん コハラモトシ
コミックス1巻やLINEスタンプもでて、波にのっているオツカレちゃん。
でも今回のオツカレちゃんはなんと、直接獲物に手を下さない!?

【完結記念豪華コラボ4コマ企画!!!】
せんせいになれませんになれません
小坂俊史 & いしいひさいち
連載19年、今年の4月号で完結した「せんせいになれません」の
11巻が6/27(水)に発売!
それを記念し、スペシャルなコラボ4コマが実現!!
まんがライフオリジナル7月号6/11(月)発売と合わせ、
前編後編にてお届け♪

【他にもフレッシュなゲストが登場☆】
逆装ランデヴー  次見やをら

ねこまたのなりかけ  迷子

今月も見逃せない作品がめじろ押し!
まんがくらぶ7月号、よろしくお願いいたします☆

2018年6月1日 [まんがライフSTORIA]

行くぞダッシュ!今週の更新!!

ストーリアダッシュ1周年を記念した連載作家たちによる記念描き下ろしイラストはまだまだ大公開中!!
そして~~「ラーメン大好き小泉さん」アニメBD/DVD全二巻は絶賛発売中!!ブックレットには描き下ろしマンガも!!
下巻初回限定にはレンゲが付いてます!
小泉さんと日清食品「行列のできる店のラーメン 和歌山」コラボも実施中!!

そんな小泉さんが、今週は更新です!!
ラーメン大好き小泉さん
第44話 うまみ
小泉さんをラーメンで釣るとはなんとナイスなアイディア小癪な!
そして飛ばし気味の悠をいつも通り袖にする小泉さん。
でも、ここで引き下がる悠ではない!?

コミックス2巻6月30日発売!!!
アスモデウスはあきらめない
第22話 キャバクラde癒し系女子対決
ちびっ子たちのガープを南の島に連れて行きたいという願いをかなえるために…
なぜかキャバクラ対決!?

果たしてこの勝負…律はどんなラッキースケベを…!?

できそこないの姫君たち
第3話 顔面魔法 効果はバツグンだ
知り合ってしまった黒川と藤白、正反対の二人だけど…。
藤白のリア充コミュ力が炸裂!!!

ふたりの関係がどう変わっていくのか…必見です。

コミックス3巻発売中!!
海咲ライラック
第21話 いつまでも消えない思い
お見合いに来ていい感じの風太さんですが急転直下…!

その姿に風太さんが重ねるのは…!

コミックス2巻だいばくはつ発売中!!
漫画の森から女子高生
第21話
ループ時空にいきなり触れてくれるな!!!
さーてチドリに図星はぶっ刺さるのか!!!!


そして2本立て2本目では新キャラ登場!!!
いったい何者なんだ!!!嫌な予感しかしないけど!!!

今週のしばいぬ子さん』は

えっやだかわいい
いつになく平和です。
そして平和は崩されるためにある…来週もよろしくね!

ストーリアダッシュは全作品1~3話は無料だよ!
どんどん読んでね!
4話以降は期間限定公開なのでご注意を!!
来週の更新もお楽しみに!!

2018年6月1日 [施川ユウキ映画コラム]

施川ユウキ映画コラム「全ての映画は、ながしかく」第124回 RAW〜少女のめざめ〜

第124回「RAW〜少女のめざめ〜」

過保護に育てられたベジタリアンの少女ジュスティーヌが、飛び級で全寮制の獣医大学に入学し、様々な通過儀礼を経て自分に目覚めていく青春映画。目覚めるのが猟奇的欲望を持った自分なので、恐怖と不安と痛々しさにグッタリさせられる、直球のホラー映画にもなっている。若手女性監督らしい瑞々しさと類まれなる尖ったセンスに、すっかり圧倒されてしまった。
» 続きを見る

PAGE TOP