2009年7月9日 [まんがくらぶオリジナル, まんがライフ, まんがライフオリジナル]

「がんばれ!メメ子ちゃん」webプレゼントにご応募ありがとうございました!


森井ケンシロウ先生のサイン入りまんがくらぶオリジナル【メメ子DVD付録号】にたくさんのご応募いただき、感謝です!
応援メッセージは担当へ託し、プレゼントのご要望は反映できるよう交渉していきます!
(早速、大人気作家様サイン本プレゼント、お約束をいただけましたので近いうちに公開します?)
写真は、発送準備中に取ったものです♪早ければ、もう届いている方もいるかと・・・
(ad

2009年7月7日 [オリジナル4コマ]

柘植文の編集部かんさつ日記 第23話 「信じられなくてすみません」

4コマ堂オリジナル4コマ漫画 柘植文の編集部かんさつ日記 第23話

(次回は7月15日更新です)
柘植文の編集部かんさつ日記 第15話を読む

2009年7月7日 [まんがくらぶオリジナル]

嬉しいな、『まい・ほーむ』復活。

まんがくらぶ8月号誌上で
発表されるやいなや、
反響が続々!!

むんこ先生の
『まい・ほーむ』が、
8月4日発売の
まんがくらぶ9月号に
掲載される事が決まったよ。

ちなみに画像は、
むんこ先生による
表紙用イラストラフ。

このいずれかの完成イラストが、
まんがくらぶ9月号に
掲載されるってワケ。

どのイラストになるのか
予想しながら、
もうちょっとだけ
待っててね。

本当に楽しみ。

(編集 Y)

2009年7月6日 [まんがくらぶオリジナル, まんがライフオリジナル, まんがライフWIN]

ベルとふたりで(伊藤黒介先生) 新作公開!@WIN

伊藤黒介先生の「ベルとふたりで」新作が、ただいままんがライフWINで公開中です。約1年前、グランプリを受賞した投稿作と連続での公開です。みなさんのすずとベルは変わってますか? それとも全然変わらないですか?(笑) WINでエンジョイした後は、7月10日発売のまんがライフオリジナル8月号でのボリューム大★2本立て「ベルとふたりで」もどうぞよろしくおねがいします。さらに、8月号ベル本編の扉にライオリ&くらオリで手に入るオリジナル待ち受け(森井ケンシロウ先生作)QRコードも付いてます。そんな「ベルとふたりで」第?巻は7月16日発売です!(W) 

完全無料・毎日更新中!まんがライフWIN はこちらから!

2009年7月5日 [まんがライフWIN]

「デビルっちゅ!」第3話公開スタート!!


「まんがライフWIN」にて大人気連載中、
松沢まり先生の「デビルっちゅ!」3話目が公開!!
哲平は自分の命を狙う悪魔・スピカと、何故か一緒に住むはめに。
そして哲平の通う学校にも、スピカの魔の手が…!?
気になる3話目も要チェック!!

完全無料・毎日更新中!まんがライフWIN はこちらから!

2009年7月2日 [まんがライフ, まんがライフオリジナル, まんがライフWIN]

「ハーフでいっとこ」第3話公開スタート!!

「まんがライフWIN」で大好評連載中♪
後藤羽矢子先生の「ハーフでいっとこ」の第3話
本日より公開スタートいたしました!!

今回は、美人ハーフ姉妹・カティーナとコーラが日本の高校へ。
まだまだ、日本語の未熟なカティーナの運命やいかに!?

ぜひぜひ、ご覧くださいませ♪

完全無料・毎日更新中!まんがライフWIN はこちらから!

2009年7月1日 [まんがくらぶオリジナル, まんがライフオリジナル]

「リコーダーとランドセル」色紙→福家書店福岡店様

東屋めめ先生の「リコーダーとランドセル」毎月19日まんがくらぶオリジナルで大好評連載中かつ第?巻絶賛発売中でありますが、福家書店福岡店様に色紙を置かせていただけることになりました。お近くにお住まいの方は是非足を運ばれてみてください?♪(W)

2009年7月1日 [まんがくらぶオリジナル, まんがライフ, まんがライフオリジナル, まんがライフWIN]

ブレイク祈願!『柘植ともうします。』フェア開催!

蒸し暑かったり急に寒かったりの日が続きますが、みなさま体調崩されていませんでしょうか。私は鼻がつまり気味でなんぎしております。季節の変わり目、健康には留意したいものですね?。
さて、きたる7月13日に、柘植文先生の単行本が2冊同時発売となります!くらオリで連載していた『柘植文のつつウラウラまんきツアー』と、講談社Kiss&Kissプラスで連載中の『野田ともうします。?』の2冊です。両方の単行本帯についている応募券で、抽選で特製マグカッププレゼント!フェア詳細はこちらにて(http://d.hatena.ne.jp/team-tsuge/)画像は『まんきツアー』のカバーです。そして週末7月4日(土)発売のまんがくらぶ8月号では、つげさんが竹書房をまんきツアーしています。一体どんなところで、いつもみなさんにご愛読いただいている4コマ誌が作られているのか…ご興味おありの方、書店さんで見かけたら、どうぞお手に取ってみてくださいね!(F)

PAGE TOP