2009年6月24日 [まんがくらぶ]

ただ今、休憩中。

7月4日発売、
まんがくらぶ8月号の
表紙校正刷りを
ネット最速で
公開しちゃうよ。

今号は、
ビールに大満足な感じの
みわさんが目印!!

ちなみに右の本は、
ピロウズというバンドの
インタビュー本。

これを読み終わったら、
バナナを食べよう♪

(編集 Y)

2009年6月23日 [オリジナル4コマ]

柘植文の編集部かんさつ日記 第21話 「思ってないんです!」

4コマ堂オリジナル4コマ漫画 柘植文の編集部かんさつ日記 第21話

(次回は7月1日更新です)

2009年6月23日 [まんがライフWIN]

ちょぼらうにょぽみ先生「あいまいみー」新連載スタート!

お待たせしました新連載第7弾は…上級者向け4コマ!?
ちょぼらうにょぽみ先生「あいまいみー」公開スタートです!

漫研に所属する愛ちゃん達の、平安京を守ったり、超必殺技を伝授されたり、イベント合わせの原稿を描かなかったりする毎日!?
個性派キャラが繰り広げる、ちょっぴりシュールなギャグワールドをご堪能あれ!

公開ホヤホヤの第1話にレッツアクセス!↓↓↓

2009年6月23日 [まんがライフWIN]

「まんがらない。」第3話公開スタート!


ジメジメなこの時期、朝から雨が降ってたりすると外に出るのもイヤになっちゃいますね。
こんな時は、はなちゃんのアドバイスを信じればヤル気が出てくるかも…!?
まんがらない。」第3話ただいま公開中です!
今回は、すっかり仲良くなった住人達と何かイベントがあるみたいですよ?

完全無料・毎日更新中!まんがライフWIN はこちらから!

2009年6月19日 [まんがライフオリジナル]

施川ユウキ先生「ツモっ子どうぶつの森」大好評発売中!

われらが施川ユウキ先生の「ツモっ子どうぶつの森」が(さまざまな)紆余曲折をへて無事発行、ただいま大好評発売中です。いつの頃からか森においてあるたったひとつの麻雀卓、そこには昼夜とわず可愛いどうぶつたちが入れ替わり立ち替わり、座り語ります。麻雀のルール、なにそれな方でも問題なっしんぐ。さあ、あなたも森へ行ってみよう♪ 施川先生の何かが超濃縮された珠玉の1冊「ツモっ子どうぶつの森」みなさまどうぞよろしくです?。(まんがライフオリジナルで大好評連載中の「12月生まれの少年」もよろしくおねがいします)(W)

2009年6月18日 [施川ユウキ映画コラム]

施川ユウキ映画コラム「全ての映画は、ながしかく」第8回ランボー 最後の戦場

第8回「ランボー 最後の戦場」

 今回のランボーは、軍事政権の圧政下にあるミャンマーを舞台に、前作までとは比べ物にならない位生々しく凄惨な戦闘を軍相手に繰り広げる。
 「ミャンマーで現実に起こっている虐殺を世の中に訴えたい」というスタローンの意向があると聞いた時、正直「説教臭や解説臭のプンプンするややこしい映画なのかなあ」と不安に思ったのだが、蓋を開けてみたら全然違った。驚くほどシンプルだ。ミャンマーの政治的背景や歴史的背景については誰も全く語っていない。冒頭に断片的なニュース映像が多少あるのみだ。ストーリーは、捕らわれた宣教師達をランボーと5人の傭兵部隊が救出するという単純なもの。特に目を見張るような展開は無い。更に言えば、今までのようなランボーの非現実的で超人的な活躍も、激しい感情の発露も無い。あるのは状況だけだ。「殺戮者を殺戮する」という状況。一言も語らずに、そのストレートな状況描写だけで、背景にあるミャンマーの重い現実を見せ付けられる。「どんな事があっても人殺しは許されない」と断言していた宣教師も、その圧倒的な状況を目の当たりにして何も言えなくなる。「痛ましい状況だ」とか「生き残る為には仕方ない」とか何らかのリアクションを待ってたんだが、最後まで何も言わなかった。ランボーもまた虚しい表情をするだけで状況に対しては無言だ。
 しかし、こんなにも言葉数の少ない映画にも関わらず、怒りや悲しみや強烈なメッセージが作品からヒシヒシと伝わってくる。それはランボーの怒りや悲しみというより、スタローン自身の怒りであり悲しみである。「地球上で最も報道されていなくて、最も生々しく破壊的な人権侵害が行われているのはどこか?」スタローンはリサーチを重ね、ランボーの最後の戦場にミャンマーを選んだ。ミャンマーの少数民族への迫害は、現在進行形で行われている悲劇である。彼らの境遇を代弁すべくランボーが立ち上がる訳だが(物語上は拉致された宣教師の救出が目的だが)、架空のヒーローであるランボーにミャンマー軍を全て壊滅させる訳にはいかない。ひとつの戦いを終えた後、何も語らず虚しい表情を見せ、状況への解釈を観客に託す事しか出来ないのだ。
 「殺戮者を殺戮する」という状況のみを、語らずに提示する。その静かさに、ミャンマーの現状に対するスタローンの怒りや悲しみが真剣であると、強く感じる事が出来た。

「ランボー 最後の戦場」
監督●シルベスター・スタローン
出演●シルベスター・スタローン、ジュリー・ベンツ、ポール・シュルツほか
上映時間●90分 配給●ギャガ・コミュニケーションズ
【イントロダクション】
ミャンマー軍による少数民族への迫害が激化する国境で、ランボーは戦いから遠ざかり淡々と日々を生きていた。しかしある日、支援のため、アメリカから宗教組織の一員のサラという女性が現れる。その熱意に折れ、目的地の村まで送ったものの、本拠地に戻った彼に、サラたちの到着した村が軍に襲撃されたという知らせが届く。救出部隊の傭兵5人にランボーが加わった…。

2009年6月16日 [オリジナル4コマ]

柘植文の編集部かんさつ日記 第20話 「比べません」

比べません

(次回は6月24日更新です)

2009年6月16日 [まんがくらぶ]

おーはしるい先生最新刊「ばつ×いち?」出来ました!

おーはしるい先生の最新刊「ばつ×いち?」いよいよ明日6月17日(水)発売です! アルバイトの女子大生由依ちゃん以外なぜかバツイチばかり集ってしまう喫茶店X(イクス)。そこのマスターのコーヒーは凶悪な「名物」でして、なので通常は由依ちゃんが淹れてます。これが美味いです。毎月11日発売まんがライフオリジナルで大好評連載中の作品です(7月号は巻中カラーで登場中です♪)。マスターの美人元妻や薬局のめちゃモテ店長など、行間を読めば読むほど目が離せない人間模様。コミックス化のめでたい今、是非お手にお取りくださいませ?(W)

2009年6月16日 [まんがくらぶ]

丹沢先生・最新刊「猫実カフェ」発売!!!

『まんがライフオリジナル』で
好評連載しておりました「猫実カフェ」が
ついに単行本になって、
明日、6月17(水)発売になりま?す!!!!

「猫」が「店長」と呼ばれる、一風変わったカフェ。
そこに集まる、にぎやかでゆかいな仲間たちとのなごみストーリー。

実際に、表紙でもご協力いただきました、
猫カフェ「Cateriam(キャテリアム)」さんにお邪魔して、
ネコちゃん達と戯れた様子を書き下ろした
「猫カフェレポート・マンガ」付きです!!

猫好きの方、必読のこの一冊!!
ぜひよろしくお願いします♪

2009年6月15日 [まんがくらぶ, すくすくパラダイスぷらす・増刊号・その他]

木村拓哉さんにも読んで欲しい、そんな『ゆるめいつ』。

ゆるヒット中の
saxyun先生
初コミックス
『ゆるめいつ』第1巻、
書店によっては
売り切れちゃってるところも
あるみたい…。

という事で
まさに今、
9刷目を印刷中!!

もう少しで、
出来立てホヤホヤが
書店に並ぶんじゃないかと。

ご迷惑をおかけして、
本当にすいません…。

それはそうと、
『MR.BRAIN』のDVD、
早く出ないかな。

(編集 Y)

PAGE TOP