2016年5月6日 [まんがくらぶ]

新人4コマ杯inCOMITIA116結果発表!!

GW真っ只中の5月5日「COMITIA116」会場内で行われた
即日審査&即日結果発表の「新人4コマ杯inCOMITIA」も
5回目の開催となりました。
今回も、たくさんのご応募ありがとうございます!

今年も多くのパワーある作品を見させていただきました!
来年の5月にも同企画を開催予定ですので
我こそは!というアナタの作品をお待ちしています。

個性豊かな作品が揃いました。それでは結果発表です!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大賞
「女子高生と魔女(仮)」干支宮ひかる
img-506183438-0002 (470x640)

審査員選評:
ちょっとおバカな美女魔法使いと、クールで毒舌な女子高生の組み合わせが上手くハマっていて最後まで楽しく読めました。ただキャラは立っているものの、舞台設定や“魔法”の部分に関してもっと掘り下げると、ネタの面白さをもう一ランク引き上げる事が出来ると思うので、設定を活かしたネタ作りを頑張ってください。絵柄も華やかで人目を引くよく描けた絵です。自分なりのデフォルメキャラを摸索して、絵(背景・小物等)の面でももっと設定を活かしてより作品の雰囲気を良くしていきましょう。

※竹書房4コマ誌に掲載決定!
掲載誌、及び掲載時期は
決定次第、誌面上または4コマ堂にて発表します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以下次点
次点(上から高評価順)
「タイトル未定」陽丘ハオ
img-506213037-0001 (454x640)
審査員選評:
1本1本練った印象のあるオムニバスギャグまんが。絵が今風でない分、逆に目を引きました。オムニバスギャグはテーマを打ち出しにくく新人さんの作品だと買い手が手に取りにくいこともあります。世界観を固めて、どこかリンクさせる等単行本化を見据えた構成を意識すると、どう変わるかが気になります。面白いネタもありますが、既視感のあるネタもあります。オムニバスゆえのマイナス面かと思います。オムニバスで描かなければならない理由、必要性を検討してはいかがでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「まひるれいんぼー/今日もコンガラさん」結原りん
img-506183438-0003 (472x640)

審査員選評:
キャラクターに感情移入しやすくて、とても可愛らしい4コマでした。
反面少し平たいというか、山場があまり感じられず惜しいと思うところもありました。
画力は文句なく素晴らしいのですが、世界観に厚みを持たせる背景の描き込みがあった方が魅力が増すかと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「無法学校の魔法使い」ずんだコロッケ
img-506215736-0002

審査員選評:
女の子のディフォルメが4コマ向きの絵柄で可愛らしかったです。魔法学校の話の中でも意外性がありネタに魅力を感じました。魔法少女を夢みている不良少女との掛け合いも良かったです。雑に見えてしまうタッチもあったので、スピードも大切ですが丁寧に描き込む事も意識してみてください。“魔法”“魔女”と大きな要素が活かしきれてないのがもったいないところですので、もう少し設定を見直してもらえると更に良いと思います。次に期待しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「放課後げーまーず!!」ぴぴこ
img-506183438-0007 (489x640)

審査員選評:
女子の音ゲーまんが。可愛くて楽しく読みました。
ですが、まだキャラとしての華が足りないように感じました。アップの時には目の描き込みを多くして表情にメリハリをつける等、イキイキとした表情づくりを意識するとまた印象が変わってきそうです。
構成では、山場を意識してみると良いかもしれません。ラストに向かって盛り上げていけると最後のオチでもっと笑えるかと思います。今後に期待しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「1LDK+G」オノセ
img-506183438-0005 (440x640)

審査員選評:
新人芸人の若い女の子と、若くして亡くなった男性芸人の霊が同居しているという発想は広がりがあってとても良いと思います。惜しむらくは、作中でその設定が活かせてないように感じられます。2人が師弟関係として描かれているくだりに可能性を感じたので、日常生活や霊の設定説明のネタはもっと削って、この作品ならではの個性があるネタをつきつめていけると良いと思います。絵柄は全体的に淡泊で物足りないので、時間をかけて画面の描き込みを増やしたりと工夫しつつ、画力の向上に努めてください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「じぇいけいえぶりでィ」ケル裕
img-506183438-0006 (466x640)

審査員選評:
タイトルどおりJKであることが理由のまんが。
一見、理不尽にも思えるやりこりは「JKである」ゆえにネタとして笑いを誘います。しかし、ただJKであるだけでは説得力が足りないと思う面も。読み切りでは成立しているかに見えますが、単行本になった時の持続力、スタミナに欠けるように思います。ギャグ→シリアスと緩急をつけた構成にしてみたり、物事の内面を鋭く描けるネタが加わったらまた違った世界になりそうです。面白いのに何か決め手が欲しい、そんな印象を持ちました。今後に期待しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご応募いただいた皆様、観に来てくださった皆様、
どうもありがとうございました!

なお、竹書房4コマ誌の誌面上で行っている毎月の新人4コマ杯では
常時作品を募集しています!
1ヵ月ごとに月間賞を選出&デビューのチャンス☆
今回、大賞へ届かなかった応募者の皆様も是非こちらへもご応募ください。
皆様の自信作をお待ちしています!

新人4コマ杯概要ページ

PAGE TOP